BitbucketからGitLabへ移行する

Bitbucketが以前から重いと思っていましたが、長時間ダウンしたので、移行してみます。

[outline]

Bitbucketダウン

Service degradation
Repository unavailable

移行先

GitLabにWikiなど含めてインポートを出来そうなので、GitLabに移行します。

GitLabにインポート可能な項目

  • the repository description (GitLab 7.7+)
  • the Git repository data (GitLab 7.7+)
  • the issues (GitLab 7.7+)
  • the issue comments (GitLab 8.15+)
  • the pull requests (GitLab 8.4+)
  • the pull request comments (GitLab 8.15+)
  • the milestones (GitLab 8.15+)
  • the wiki (GitLab 8.15+)
  • References to pull requests and issues are preserved (GitLab 8.7+)
  • Repository public access is retained. If a repository is private in Bitbucket it will be created as private in GitLab as well.

Import your project from Bitbucket to GitLab

GitLabへのインポート方法

メニューバーから「New project」-「Import project」-「Bitbucket」からインポートします。

GitLab Import project

「アカウントへのアクセスを確認」画面が表示されるので、「アクセスを許可する」をクリックします。
GitLab is requesting access

リポジトリの一覧が表示されるので、「Import all projects」をクリックします。またはリポジトリごとにImportも可能です。
Import project from Bitbucket

Statusがdoneに変わると完了です。
GitLab import status

コメント

タイトルとURLをコピーしました