UpdraftPlusでWordPressをAmazon S3にバックアップ

UpdraftPlusでWordPressをAmazon S3にバックアップする方法です。

UpdraftPlus

UpdraftPlusはバックアップ・復元用のプラグインです。各種クラウドへの保存に対応しています。
Amazon S3は優れた耐久性、信頼性を誇っており、バックアップに最適です。
ちなみに最初はGoogle Cloud Storageを検討したのですが、アドオンが有料でした。

AWSの設定

バックアップ用のユーザーを作成します。

グループを追加

S3のアクセス許可があるグループを追加します。
アクセス許可

ユーザーを追加

バックアップにはアクセスキーIDとシークレットアクセスキーが必要ですので、アクセスの種類はプログラムによるアクセスを選択します。
アクセスの種類

「アクセス権限を設定」で先ほどのグループを追加します。

UpdraftPlusの設定

WordPressの「設定」 – 「UpdraftPlus Backups」 – 「設定」の「保存先を選択」で「Amazon S3」を選択します。
UpdraftPlus 保存先を選択

アクセスキーIDとシークレットアクセスキーとバケット名(パスも指定可能)を設定します。
UpdraftPlus S3設定

「S3 設定テスト」をクリックし、成功するか確認します。
UpdraftPlus S3テスト

実際に保存されるか確認するには、WordPressの「設定」 – 「UpdraftPlus Backups」 – 「現在の状態」の「今すぐバックアップ」をクリックします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました